ログイン

経理・税理士の実務に使える!インボイス制度による“請求書受取業務”の影響まるわかりガイドを公開

2022.06.22

株式会社LayerXが提供する請求書受領ソフト「バクラク請求書」をはじめとしたバクラクシリーズは、2023年10月1日に開始される適格請求書等保存方式(以下「インボイス制度」)を見据えて、経理担当者・税理士の方向けの資料「インボイス制度による“請求書受取業務”の影響まるわかりガイド」を公開しました。
https://bakuraku.jp/resources/invoice_system-guide-for-buyer-side

■ 「まるわかりガイド」公開の背景

インボイス制度が2023年10月1日に開始されると、仕入税額控除を受けるためには、適正な適格請求書の保存が求められるため、取引先が適格請求書発行事業者ではない場合は、原則として仕入税額控除の額が減少することとなります。

インボイス制度への対応は進めないといけないけれど、経理や税理士の実務目線で業務がどう変わるのか、今から何を準備しておけばよいかについては、情報が十分に整備されていない状況です。

今回公開した「インボイス制度による“請求書受取業務”の影響まるわかりガイド」では、インボイス制度の概要に加えて、買い手(請求書受取側)が実務において準備するべきことについて、実務で使えるチェックリストも交えながら、公認会計士がわかりやすく解説しています。

資料ダウンロードページ:
https://bakuraku.jp/resources/invoice_system-guide-for-buyer-side

バクラク請求書をはじめとした「バクラク」シリーズは、インボイス制度に付随して発生する業務にも対応し、スムーズな法対応を実現可能です。今後もインボイス制度関連機能の開発、お役立ち資料の公開、セミナーなどを実施していきます。

■ 「まるわかりガイド」でお伝えしている内容(一部抜粋)





資料ダウンロードページ:
https://bakuraku.jp/resources/invoice_system-guide-for-buyer-side

■ 「10分でわかる!インボイス制度」資料も公開中!

バクラクでは、インボイス制度に対する基礎知識・制度開始による変更点をわかりやすく解説した資料も公開しています。

・インボイス制度未対応時の消費税の扱いについて
・インボイス発行のために必要になる税務署への届出について
・インボイス(適格請求書)に求められる要件について
・発行者、受領者それぞれにおいて発生する新しい業務について
・経理業務の変化に伴う、制度開始までのフロー整備の必要性について

資料にご興味ある方は、こちらからダウンロードください。
https://bakuraku.jp/resources/how-to/resources-invoice_system

■ インボイス制度の概要と請求書受領における対応のポイント解説セミナー開催

インボイス制度の開始に伴い、現状の経理業務がいっそう複雑化することが想定されます。特に請求書等の受け取りに関わる業務が増大することが予想されている一方で、具体的な対応イメージを持てていない方は少なくないのではないでしょうか。セミナー内では、インボイス制度の概要と請求書受領の一連のプロセスを見直す上で持つべき観点について公認会計士が解説します。

開催日時:2022年6月24日 14:00-15:00
会場:オンライン(Zoom)
費用:無料
申し込みページ:https://bakuraku.jp/seminar/invoice-system_accountant

開催日時:2022年7月22日 11:00-12:00
会場:オンライン(Zoom)
費用:無料
申し込みページ:https://bakuraku.jp/seminar/220722_invoice-system_accountant

<登壇者プロフィール>

簗 隼人(やな はやと)
株式会社LayerX バクラク事業部 インボイス制度アドバイザー・公認会計士

有限責任監査法人トーマツにて上場企業の会計監査、内部統制監査、IPO支援等に従事。その後、東証上場のアライドアーキテクツ株式会社に入社し、経理・財務業務に携わった後、執行役員として経営企画・コーポレート部門を管掌。2019年より、シンガポールのスタートアップでCFOとして資金調達、事業開発等に従事。2022年に株式会社LayerXに入社。経理業務の効率化や企業のDX推進のために、社内のあらゆるチームと連携し、付加価値の高いサービス提供に注力。

■ 株式会社LayerX 概要

LayerXは、「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに掲げるSaaS/Fintechスタートアップです。 法人支出管理サービス「バクラク」を中心に、デジタルネイティブなアセットマネジメント会社を目指す合弁会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント」、プライバシー保護技術「Anonify」で組織横断のデータ利活用を目指すPrivacyTech事業などを開発・運営しています。

設立:2018年8月
代表者:代表取締役CEO 福島良典 / 代表取締役CTO 松本勇気
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-9-8 人形町PREX 2階
資本金(準備金含む):31億円(資本準備金含む)
コーポレートサイト:https://layerx.co.jp/
採用サイト:https://jobs.layerx.co.jp/
お問い合わせ:https://layerx.co.jp/contact

事業サイト:
・バクラク請求書:https://bakuraku.jp/invoice
・バクラク申請:https://bakuraku.jp/workflow
・バクラク経費精算:https://bakuraku.jp/expense
・バクラク電子帳簿保存:https://bakuraku.jp/denshichobo
・三井物産デジタル・アセットマネジメント:https://corp.mitsui-x.com/
・Anonify:https://www.anonify.layerx.co.jp/