ログイン

公認会計士が解説!インボイス制度の概要と請求書受領における対応のポイント

セミナー概要

インボイス制度の導入に伴い、現状の経理業務が煩雑化することが想定されます。特に請求書等の受け取りに関わる業務が増大することが予想されている一方で、具体的な対応イメージを持てていない方は少なくないのではないでしょうか。セミナー内では、インボイス制度の概要と請求書受領の一連のプロセスを見直す上で持つべき観点について公認会計士が解説します。

タイムテーブル

11:00-11:20

インボイス制度の概要

11:20-11:40

インボイス制度における請求書受領における対応のポイント

11:40-11:55

インボイス制度に対応したバクラク請求書の紹介

登壇者

簗 隼人

株式会社LayerX バクラク事業部 インボイス制度アドバイザー・公認会計士

有限責任監査法人トーマツにて上場企業の会計監査、内部統制監査、IPO支援等に従事。その後、東証上場のアライドアーキテクツ株式会社に入社し、経理・財務業務に携わった後、執行役員として経営企画・コーポレート部門を管掌。
2019年より、シンガポールのスタートアップでCFOとして資金調達、事業開発等に従事。
2022年に株式会社LayerXに入社し、経理業務の効率化や企業のDX推進のために、社内のあらゆるチームと連携し、付加価値の高いサービス提供のために尽力しております。

お申し込み