ログイン

バクラク電子帳簿保存

電帳法に完全対応

無料で簡単に使える!

バクラク電子帳簿保存

電帳法に完全対応

無料で簡単に使える!

【5/10 リリース!】経費精算もバクラクに

ストレスフリーな経費精算クラウドシステム『バクラク経費精算』が登場。今なら利用料半年間無料キャンペーン中。

【5/10 リリース!】経費精算もバクラクに

ストレスフリーな経費精算クラウドシステム『バクラク経費精算』が登場。今なら利用料半年間無料キャンペーン中。

バクラク電子帳簿保存の3つの特長

無料プランあり

用途に合わせて
リーズナブルに利用可能

改正電帳法に完全対応

スキャナ保存要件、電子保存要件それぞれに対応しています。

簡単に利用できる

シンプルな操作画面で、初めての人にも使いこなせる

シリーズ導入企業様

ご注意ください!

2022年1月の改正電子帳簿保存法により、
電子取引情報は、印刷して保管できなくなります。

電子取引情報の例

・メール添付の請求書/領収書
・ECサイトからダウンロードした請求書/領収書

*法人・個人事業主共に対象となります。

電子帳簿保存法の概要

電子帳簿保存法とは、”紙”で保存が義務づけられている帳簿書類について、
一定の要件を満たした上で、国税関係の帳簿や書類を
電子化して保存する際のルールを決めた法律です。

例. 請求書を受け取った

で受け取った場合

税務署への届出なしで電子保存が可能に

スキャナや外部サービスで電子化

電子で受け取った場合

一定の要件を満たした状態で電子保存が義務化

バクラク電子帳簿保存を使うだけ!

あらゆる国税関係書類のデジタル保管が可能に!
3つの機能でスキャナ保存・電子取引要件それぞれに対応

認定タイムスタンプ

認定タイムスタンプ局が提供するタイムスタンプを付与することで、「データの正しさ」を担保します。

検索要件

「取引年月日」「取引金額」「取引先」での検索を可能にします。AI-OCRでの入力補完機能も提供し、入力事務作業を最小化します。

訂正履歴・削除不可要件

削除できないシステム提供をすることで、システム上での「データの正しさ」を担保します。

ご利用方法

STEP1

請求書や納品書等の証憑をアップロードします。
※PDFファイルのみ対応

STEP2

必要項目(「取引先」、「取引日」、「取引金額」)を入力し、保存します。 ※AI自動読み取り機能を使えば、手入力なし!

STEP3

認定タイムスタンプが自動的に付与されます

STEP4

必要に応じ、法要件に沿った形式で検索・出力いただけます。認定タイムスタンプの一括検証も可能です。

ご利用方法

STEP 1

請求書や納品書等の証憑をアップロードします。※PDFファイルのみ対応

STEP 2

必要項目(「取引先」、「取引日」、「取引金額」)を入力し、保存します。

STEP 3

認定タイムスタンプが自動的に付与されます

STEP 4

必要に応じ、法要件に沿った形式で検索・出力いただけます。認定タイムスタンプの一括検証も可能です。

目的ごとに選べるプラン

無料プラン

月額 0円

電帳法対応機能
✔ 認定タイムスタンプ付与
✔ 電帳法要件を満たす検索機能
✔ 訂正・削除不可要件を具備

基本機能
ユーザー上限 : 5
アップロード : 500件/月 
AI自動読み取り機能 : 5件/月 
カテゴリ管理機能

プロプラン

個別お見積り

電帳法対応機能
✔ 認定タイムスタンプ付与
✔ 電帳法要件を満たす検索機能
✔ 訂正・削除不可要件を具備

基本機能
ユーザー上限 : 無制限
月間アップロード件数: 個別お見積り 
AI自動読み取り機能利用可能数 : 個別お見積り
カテゴリ管理機能
カスタマーサポート
権限管理

*上限以上のご利用や
その他機能については個別お見積りとなります

ご利用までの流れ

無料プラン

すぐにご利用いただけます

1. フォームを記入 (目安時間: 30秒)
2. 招待メールを受け取る
3. ご利用開始

プロプラン

3~5営業日でご利用いただけます

1.ご案内フォームを記入 (目安時間: 60秒)
2.ご状況のヒアリング
3.ご利用開始

サービスラインナップ

「ハタラクをバクラクに」バクラクシリーズ

バクラク請求書

請求書特化のAI-OCRと会計ソフトへのシームレスな連携で手入力ゼロの請求書処理を実現。仕訳データや振込データも自動で生成。電子帳簿保存法にも対応。

バクラク申請

支払申請はAI-OCRで自動作成、稟議書も手入力ゼロで作成可能。稟議データを「バクラク請求書」へ自動連携、仕訳・FBデータも自動作成。承認・却下はチャットアプリから可能。

バクラク経費精算

手入力ゼロの次世代経費精算システム「バクラク経費精算」。複数のレシートや領収書を一括アップロードできる領収書読取特化AI-OCR、汎用ワークフロー機能を用いた稟議との紐付けなど経費精算でやるべきことがスムーズに。

バクラク電子帳簿保存

2022年1月1日施行の電子帳簿保存法に対応し、請求書や領収書等の国税関係書類を電子保管可能。キャビネット不要、証憑はクラウドで保管する時代に!無料で利用可能!

よくある質問

はい、取得しております。

■「バクラク請求書」と「バクラク電子帳簿保存」は、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(以下JIIMA)の令和3年度改正に対応した「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」を取得しました。

https://bakuraku.jp/news/release/20220330_jiima

アップロードできる書類の種類に制限はありません。
請求書・領収書・納品書等の一般的な書類のほか、売上明細書・支払通知書などの書類についても保存して頂けます。

現在、PDFファイル・画像ファイルに対応しております。対応している拡張子は以下の通りです。

  • pdf
  • png
  • jpg
  • jpeg

その他、詳細に関するお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

契約書締結後、すぐに利用開始できます。契約書確認にかかる日数によりますが、3~5営業日程度になります。

対象となるのは、「国税関係帳簿」「国税関係書類」「電子取引データ」の3つとなっております。

改正電子帳簿保存法、
今のうちに対応しませんか?

改正電子帳簿保存法は、電子保存義務化が2年間猶予されていますが、
2023年12月に猶予期間が終了します。

改正電子帳簿保存法、
今のうちに対応しませんか?

改正電子帳簿保存法は、電子保存義務化が2年間猶予されていますが、2023年12月に猶予期間が終了します。