ログイン

バクラクビジネスカード、3Dセキュアに対応。セキュリティ強化し正式リリース

2022.09.21

株式会社LayerXは、2022年7月から事前受付していた、次世代の法人カード「バクラクビジネスカード」において、3Dセキュア(本人認証)に対応しました。ビジネスシーンでの利用に必要な最小限の機能が揃ったことから正式版としてリリースし、より多くのお客様にご利用いただけるよう、提供を拡大していくことをお知らせします。
https://bakuraku.jp/card

■ 概要

バクラクビジネスカードは、利用する“前後”の業務もラクになる、次世代の法人向けビジネスカードです。利用料無料、即日追加発行、最大1億円決済可能になる柔軟な与信枠などの特徴を持っています。2022年7月に事前受付を開始し、先行ユーザーの方々からのご要望をもとに機能を拡充してきました。

今回、バクラクビジネスカードでは、オンラインサービスやECサイトでクレジットカードの不正利用を防ぐために求められることが増えてきた3Dセキュアに対応。より安心、安全に決済できるようになりました。

これまでに開発した機能とあわせて、法人カードとしてビジネスでの利用に最小限必要な機能が揃ったことから、本日、バクラクビジネスカードを正式版としてリリース。より多くのお客様に『利用する“前後”の業務もラクになる』体験を感じていただきたく、提供を拡大していきます。

バクラクビジネスカードのご利用についてご興味ある方は、以下のページからお問い合わせください。
https://bakuraku.jp/card/signup

<3Dセキュアとは>

Visaなど国際ブランド6社が策定する、本人認証サービス規格。クレジットカードの不正利用が2021年に過去最高額となった背景から、経済産業省でもECサイトでのクレジットカード時の導入義務化を検討されています。

バクラクビジネスカードでは、Visaが提供するVCASを採用したことで、EMV 3Dセキュア バージョン2.1および2.2、3Dセキュア バージョン1.0に対応。またVisaの不正取引情報を活用したリスクエンジンによる「独自のスコアリング(VCASスコア)」と「リスクベース認証」によるシームレスなユーザー体験を実現しました。

■ バクラクビジネスカードとは

利用する“前後”の業務もラクになる、次世代の法人向けビジネスカード。利用料無料、即日追加発行、最大1億円決済可能になる柔軟な与信枠。内部統制や証憑管理も効率化、ご利用用途ごとに従業員へ何枚でも発行可能。
https://bakuraku.jp/card

■ 株式会社LayerX 概要

LayerXは、「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに掲げるSaaS/FinTechスタートアップです。 法人支出管理サービス「バクラク」を中心に、デジタルネイティブなアセットマネジメント会社を目指す合弁会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント」、プライバシー保護技術「Anonify」で組織横断のデータ利活用を目指すPrivacyTech事業などを開発・運営しています。

設立:2018年8月
代表者:代表取締役CEO 福島良典 / 代表取締役CTO 松本勇気
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-9-8 人形町PREX 2階
資本金(準備金含む):31億円(資本準備金含む)
コーポレートサイト:https://layerx.co.jp/
採用サイト:https://jobs.layerx.co.jp/
お問い合わせ:https://layerx.co.jp/contact

事業サイト:
・バクラク請求書:https://bakuraku.jp/invoice
・バクラク申請:https://bakuraku.jp/workflow
・バクラク経費精算:https://bakuraku.jp/expense
・バクラク電子帳簿保存:https://bakuraku.jp/denshichobo
・バクラクビジネスカード:https://bakuraku.jp/card
・三井物産デジタル・アセットマネジメント:https://corp.mitsui-x.com/
・Anonify:https://www.anonify.layerx.co.jp/