バクラク

法人カードのメリットとデメリット

企業や個人事業主向けのクレジットカードである法人カードを使うと、経費精算業務の効率化やキャッシュフローの改善などに役立ちます。この記事では法人カード導入の検討に役立つよう、メリットとデメリットを分かりやすく解説します。

法人カードのメリットとデメリット

法人カードのメリット

法人カードを導入するメリットは、以下の通りです。

①経費精算が効率化できる

法人カードを導入すると、各社員が使用した法人カードの利用データを法人の支出としてまとめて計上できます。カードの利用データを経費精算システムに自動で取り込めるようになるため、現場担当者による経費申請や経理担当者による経費入力といった経費精算の負担が大きく軽減できます。

▼法人カードを使った経費精算について、以下の記事でも詳しく解説しています。
「法人カードの経費精算の流れとメリット・デメリット」

②経費削減の対策がしやすい

法人カードは支払い履歴をWebサイト上で一元管理できます。そのため、誰が、いつ、どこで、何のために経費を使ったのかを可視化でき、追跡・監査がしやすくなります。これにより、無駄な支出を精査しやすくなり、経費削減につながる可能性があります。

③キャッシュフローの調整がしやすくなる

カード払いにすることで、実際の支払い日までに猶予を持たせることができるため、キャッシュフローの調整に役立ちます。締め日によっては支払いが2カ月後になるケースもあり、支払い日まで現金を手元に残しておくことができます。支払い金額の大きい大型のプロジェクトに携わった場合にも、現金の工面をしやすくなります。

④ポイントやマイレージが貯まる・ビジネス向けの特典がある

法人カードには、ポイントやマイルが貯まるカードがあります。貯まったポイントを使用して会社備品の購入ができるなど経費節約につなげることもできます。

また法人カードには、ランクごとにビジネスをするうえで便利なサービスや特典が付帯しています。例えば出張時の旅行保険の補償額が高かったり、世界各国の空港ラウンジを使えるプライオリティ・パスやコンシェルジュサービスが利用できたりします。また、カード名義人になった従業員への福利厚生も兼ねて、提携飲食店やジムの利用料割引が受けられることもあります。

<法人カードに付帯するサービス・特典>

・福利厚生サービス
・空港ラウンジ
・ビジネスデスク
・ETCカードの発行
・会計ソフトとの連携
・国内外出張時の付帯保険
など

▼法人カードのポイント還元や付帯サービスについて、以下の記事でも詳しく解説しています。
「法人カードのポイント還元と活用方法」
「法人カードの付帯サービスの種類と利用時の注意点」

⑤ビジネスとプライベートの支払いが分けられる

個人事業主の方などが個人カードで事業の支払いをした場合、経費に該当する支出を特定するために、経理処理に時間と手間がかかります。法人カードと個人カードを使い分けることで、プライベートとビジネスで支払いの区別がしやすくなります。

バクラクビジネスカードのご紹介

利用料無料、即日追加発行、最大5億円以上の決済が可能になる柔軟な与信枠。ご利用用途ごとに従業員へ何枚でも発行可能。

法人カードのデメリット

法人カードを導入するデメリットは、以下の通りです。

複数枚カードを持つ場合は管理の手間がかかる

従業員用の法人カードを複数枚発行している場合、従業員が法人カードをプライベートで利用していないか、経費として計上できない品目を購入していないかなど、事業主側での管理が必要です。法人カードの管理を怠ると、事業に関係のない費用も会計処理される可能性があり、そのため仕訳修正の手間が発生します。

社内での運用ルールが必要

法人カードを導入する際、運用ルールを明確に規定しておかないと、1カ月あたりの支出が利用限度額を超えてしまい、資金繰りに影響するなど注意が必要です。
社内で規定しておくべき運用ルールの一例としては、どのようなものが経費として計上されるのかといった「利用品目のルール策定」や、社員ごとに利用限度額を定める「社員別支払額の策定」などです。

年会費がかかることが多い

多くの法人カードは、年会費がかかります。年会費のコストを抑えたいと考えている人にとっては、年会費のかかる法人カードはあまりメリットを感じられないかもしれません。ただし年会費は一時的な出費にはなりますが、経費での計上が可能なので、節税対策になります。また法人カードの中には年会費無料のものもありますので、そういった法人カードを選ぶこともおすすめです。

実際の運用者はどのようなメリットやデメリットを抱えている?

ここまで法人カードのメリットとデメリットを見てきましたが、実際に法人カードを利用している方はどのような運用方法をとり、どのようなお悩みを抱えているのでしょうか?
実際に運用に携わっている方からアンケートをとり、法人カードの活用状況や法人カード活用にあたっての不安や経理処理の課題について調査したレポートが以下よりダウンロード可能です。法人カード運用の参考にぜひご覧ください。

法人カードのメリットや注意点を理解して、最適なカードを選ぼう

法人カードを導入する際には、メリット・デメリットを理解したうえで、自社にあったカードを選びましょう。法人カードは、事業規模や必要なサービスによって最適なカードが異なります。法人カードを選ぶポイントとして、「法人カードの利用限度額」「カードの発行可能枚数」「年会費などのコスト」「ポイント還元率の高さ」に注目するのがおすすめです。詳しくは以下の記事で解説していますので、法人カード選びの参考になさってください。

関連記事:「法人カードの選び方とポイント」

バクラクビジネスカードのご紹介

利用料無料、即日追加発行、最大5億円以上の決済が可能になる柔軟な与信枠。ご利用用途ごとに従業員へ何枚でも発行可能。