ログイン

LayerX、新サービス「バクラク経費精算」をリリース。半年間無料キャンペーンを開始〜改正電子帳簿保存法にも対応〜

2022.05.10

株式会社LayerXは、手入力ゼロの次世代経費精算システム「バクラク経費精算」をリリースしました。改正電子帳簿保存法にも対応しており、安心してご利用いただけます。
あわせて利用料が半年間無料になるキャンペーンを開始します。
https://bakuraku.jp/expense

<バクラク経費精算 開発の背景>

LayerXは、2021年1月にクラウド請求書受領サービス「バクラク請求書」をリリース。請求書受領だけにとどまらず、稟議・仕訳・支払・管理に関わる業務をバクラクにしたいという思いから、ご利用いただいているユーザーの声をもとに、クラウドワークフローシステム「バクラク申請」(2021年4月リリース)、電帳法に完全対応した「バクラク電子帳簿保存」(2021年12月リリース)などのサービスを開発してきました。
2022年5月時点で、シリーズ累計で1500社以上の企業・事業者様にお使いいただいています。

経費精算システムの開発にあたっては、お客様からのご要望をもとに、100回以上のヒアリングを実施。AI-OCRの技術を使って領収書を一気にアップロードできる機能など、次世代の経費精算体験を目指して開発しました。

本日リリースした、バクラク経費精算の主な機能は以下のとおりです。

○領収書をまとめてアップロードできる
領収書を一気にアップロードすれば、 AIが自動でデータ化。入力補助機能もあるのでサクサク申請できます
○領収書の電子保存にも完全対応
改正電子帳簿保存法に完全対応。領収書を電子保管できる要件を揃えています
○稟議〜承認〜支払までワンストップで対応
経理担当者のお悩みである、稟議〜承認〜支払までを一気通貫で解決します
(※一部オプションプランにて提供のものも含む)

また以下の承認者向け機能も、近日中に提供予定です。

・二重申請防止アラート
・月またぎの経費申請防止アラート
・出席者情報・単価上限アラート

その他、バクラク経費精算の詳細については以下の紹介ページをご覧ください。

▼ バクラク経費精算 紹介ページ(無料トライアルあり)
https://bakuraku.jp/expense

<お客様の声>

正式リリース前にも関わらず、ヒアリングにご協力いただき、導入を決定いただいたお客様の声をご紹介いたします。

『デモを見て感動し、商談開始から15分で導入を決めました。実際に導入した後も、従業員からの質問が1つもなく、申請の誤りも1つもないことに驚きました』
(クラスター株式会社 取締役CFO 岩崎 司氏)
『AI-OCRで効率化をしつつ、電子帳簿保存法の対応もできる点が魅力です』
(シタテル株式会社 経理・財務チーム 中村 謙仁氏)
『他のバクラクシリーズも契約しているので、立替経費機能について待望していました!』
(株式会社ヒトカラメディア CFO 乙津 康人氏)

ヒアリングにご協力いただいたバクラクユーザーの皆さま、本当にありがとうございました。

バクラクでは本日リリースした経費精算に加えて、法人カードも年内提供に向けて準備中です。請求書から始まり、稟議、経費精算、決済など、企業の支払に関わる方々の「ハタラクをバクラクに」していくため、サービスの改善を続けていきます。

<利用料半年間無料キャンペーンを実施!>

バクラク経費精算のリリースを記念して、2022年6月末までのご契約に限り、利用料が半年間無料になる特別キャンペーンを実施します。
お申し込みを希望される方は、以下の問い合わせページからご連絡ください。
https://bakuraku.jp/expense/contact

※特別キャンペーンは、年間でのご契約が必要になります。

<「バクラク経費精算」徹底解説セミナー開催!>

バクラク経費精算の製品概要や導入によるメリット、実際の操作画面などを紹介するオンラインセミナーを開催します。ご興味ある方は以下のページからお申し込みください。

・開催日時:2022/5/25(水) 11:00-12:00
・お申し込みページ:https://bakuraku.jp/seminar/expense-product_summary

■「バクラク」について

バクラクシリーズは、コーポレートDXを支援するサービス群です。クラウド請求書受領ソフト「バクラク請求書」をはじめ、クラウドワークフローシステム「バクラク申請」、電子帳簿保存法に準拠した形で請求書や領収書等の電子保管を可能にする「バクラク電子帳簿保存」、次世代経費精算システム「バクラク経費精算」の4サービスを展開しています。

シリーズ第1弾となる「バクラク請求書」は請求書の受取り後、AI-OCRで請求書を自動でデータ化の上、仕訳データや振込データの自動作成及び会計システム連携をシームレスに実行。請求書受取業務の効率化を通じて経理DXを推進しています。

公式サイト:https://bakuraku.jp/

■ 株式会社LayerXについて

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。

[設立]2018年8月
[代表者名]代表取締役CEO 福島良典
[資本金]31億円(資本準備金含む)
[事業内容]「バクラク請求書」「バクラク申請」「バクラク経費精算」「バクラク電子帳簿保存」の提供(SaaS事業)、アセットマネジメントを扱う合弁会社の運営(Fintech事業)、プライバシーテックのR&Dと事業化(Privacy Tech事業)
[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/

■ LayerX 採用情報

LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの元、信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会の実現に向けて採用活動を推進しています。

バクラク請求書の本提供開始に伴い、ソフトウェアエンジニアをはじめとしたあらゆる職種において採用活動を強化しています。ご興味をお持ちの方は以下よりエントリーをお待ちしています。

https://jobs.layerx.co.jp/

■ 本サービスに関するお問合せ

バクラク経費精算に関するお問合せ:https://bakuraku.jp/expense/contact

■ 本プレスリリースに関するお問合せ

pr@layerx.co.jp(担当:広報)