ログイン

LayerX 、オンラインイベント「コーポレート DX DAY」を11月11日に開催

2021.10.20

テクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典、以下 当社)は、オンラインイベント「コーポレートDX DAY」を2021年11月11日(木)に開催します。「無敗営業」の著者である高橋氏(TORiX株式会社 代表取締役)や、数々の企業のバックオフィスの業務再構築を支援してきた武内氏(株式会社Backyard 代表取締役社長)といったゲストをお招きし、コーポレートDXを推進する上のポイントを解説するコンテンツをお届けします。

■ 開催の背景

当社が経理・財務担当者を対象に実施した「経理・財務部門におけるクラウドサービス利用の実態調査調査」によると、49.6%がテレワークを導入しており、そのうち80%以上が”新型コロナウイルスの流行を機に導入した”ことがわかりました。また、テレワーク実施にあたり、回答者の66.8%が”新たなITツールを導入した/検討している”こともわかりました。

こうした環境下、2021年9月30日(木)に実施したコーポレート業務のDXを促進するサービスを紹介した「LayerX 秋のコーポレートDX祭り」では、「新しいサービスの情報インプットにとても有効な時間でした。」など、ご評価の声をいただきました。同時に、「既に構築されているシステムからの乗り換えが面倒」、「複数システムの連携が大変」など、実際に新しいシステムを導入するまでのハードルが高いという声をいただきました。そこで、コーポレートDX推進の後押しとなるように本イベントを開催することとしました。来年1月に電子帳簿保存法の改正法施行が迫るこのタイミングで、コーポレートDXを推進するためのヒントをご紹介します。

■開催概要

・日時:2021年11月11日(木) 10:30 – 12:00
・会場:オンライン(Zoom)
・費用:無料
・定員:500名
・申込方法:以下イベントページから、お申し込みください。
https://www.layerx.jp/invoice/event/211111-corp-dx

■対象者

・様々なプロジェクトの推進担当の方
・業務プロセスに課題感をお持ちの方
・メンバーの意識改革に課題感をお持ちの経営層の方
・経営層の説得に課題感をお持ちのメンバークラス・中間管理職の方

経営者・事業責任者の方へ 是非、本セミナーを経理・財務、その他関連する方にご紹介ください。

■ 内容

・セッション1:TORiX株式会社 高橋浩一様
 基調講演:社内関係者を気持ちよく巻き込む「3つの鍵」

・セッション2:株式会社Backyard 武内俊介様
 スペシャルセッション:業務設計のプロが語る「経理DXのためのプロセス再構築」

・セッション3:株式会社オービックビジネスコンサルタント 赤松佳樹様、株式会社LayerX 梶原将翔
 事例セッション:コーポレートDXを促進する企業による、業務設計の勘所

・セッション4:株式会社LayerX 福島良典
 クロージングセッション:コーポレートDXとLayerXのこれから

■スピーカー

・TORiX株式会社 代表取締役
 高橋浩一様

・株式会社Backyard 代表取締役社長
 武内俊介様

・株式会社オービックビジネスコンサルタント 勘定奉行クラウドPMM
 赤松佳樹様

・株式会社LayerX SaaS事業部 カスタマーサクセス
 梶原将翔

・株式会社LayerX 代表取締役CEO
 福島良典

■「バクラク請求書」の導入事例インタビュー

バクラク請求書導入の狙いやその効果について、詳しくお話いただいたインタビュー記事を公開しています。ぜひ下記よりダウンロードください。

https://www.bakuraku.jp/resources/case-resources/plaid

■「バクラク請求書」について

「バクラク請求書」は、請求書受取業務の効率化を通じて経理DXを推進するサービスです。請求書の受取り後、AI-OCRで請求書を自動でデータ化の上、仕訳データや振込データの自動作成及び会計システム連携をシームレスに実行します。

さらに「バクラク請求書」の提供以来ご要望を多くいただいたワークフロー機能も2021年3月より提供を開始しました。ワークフロー機能をご利用いただくことで、経理部門だけではなく、事業部門における支払申請等にかかる作業負荷、入力ミスを解消することで、全社のデジタル化並びに生産性向上への寄与を目指しています。

 

お問合せはこちら:https://www.bakuraku.jp/invoice/contact

■株式会社LayerXについて

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。2021年1月には、請求書の受け取りから経理の会計処理・支払処理を一気通貫で自動化する「バクラク請求書」をリリースし、経理DXを支援しています。

[設立]2018年8月
[代表者名]代表取締役CEO 福島良典
[資本金]31億円(資本準備金含む)
[事業内容]「バクラク請求書」「バクラク申請」「バクラク電子帳簿保存の提供(SaaS事業)、アセットマネジメントを扱う合弁会社の運営(Fintech事業)、プライバシーテックのR&Dと事業化(Privacy Tech事業)

[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/ 

■LayerX 採用情報

LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの元、信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会の実現に向けて採用活動を推進しています。

バクラク請求書の本提供開始に伴い、ソフトウェアエンジニアをはじめとしたあらゆる職種において採用活動を強化しています。ご興味をお持ちの方は以下よりエントリーをお待ちしています。

https://layerx.co.jp/jobs

■本サービスに関するお問合せ

バクラク請求書に関するお問合せ:https://www.bakuraku.jp/invoice/contact

■本プレスリリースに関するお問合せ

pr@layerx.co.jp(担当:石黒・木村)