ログイン

【アーカイブ配信】縦・横・斜めに広がるバックオフィスキャリア

セッション概要

バックオフィス部門(管理部門、コーポレート部門)の業務は各分野の専門性が高く、一つの分野を極めていく縦型のキャリア形成が主流でした。最近では、社会のデジタル化の流れに合わせ、バックオフィスの専門知識を活かして「ドメインエキスパート」と呼ばれる職種に転換するキャリアや、入社した後に事業要請に伴い異職種にチャレンジするキャリアなど、専門知識を軸に横・斜めと様々なキャリア展開が増え始めています。
本セッションではバックオフィス部門の新しいキャリアの選択肢を切り開いてきた先人たちから、これまでを振り返り、キャリア形成の軸や、求められるスキルセット、マインドセットなどについてお話いただきます。

 登壇者情報

副島 智子 

株式会社SmartHR
執行役員
SmartHR 人事労務研究所
所長

20人未満のIT系ベンチャーや数千人規模の製薬会社、外食企業など、さまざまな規模・業種の会社で20年以上の人事労務の経験を持つ。2016年にSmartHRにジョイン。従業員、労務担当者、経営者の3つの視点を持ち、SmartHRのペーパーレス年末調整機能の企画、育児休業の法的制度の解説など、難しいものをわかりやすくカンタンにしてユーザーに届けることを得意とする。2019年7月「SmartHR 人事労務 研究所」を設立し所長に就任。

 

吉田 祐輔 

キャディ株式会社
ビジネスイネーブルメント

2007年に外資系投資銀行のモルガン・スタンレーに新卒入社。株式アナリストとして、電子部品業界、機械・重工業界を担当。その後、外資系PR会社、旅行領域のスタートアップ(CS、オペレーション、経営管理)を経て、2016年に採用サービス運営のWantedlyにコーポレートの一員として入社。東証マザーズ上場を経て、取締役CFOに就任し、経営管理全般を統括。2019年にキャディに参画。オペレーション、プラント領域の事業開発・プロジェクトマネジメントを担った後、足元はビジネスサイドの組織強化を担うイネーブルメント機能を立ち上げ中。

 
 

簗 隼人

株式会社LayerX
SaaS事業部  ドメインエキスパート職

有限責任監査法人トーマツにて上場企業の会計監査、内部統制監査、IPO支援等に従事。その後、東証上場のアライドアーキテクツ株式会社に入社し、経理・財務業務に携わった後、執行役員として経営企画・コーポレート部門を管掌。2019年より、シンガポールのスタートアップでCFOとして資金調達、事業開発等に従事。2022年に株式会社LayerXに入社。社内の複数部署と横断的に連携し、より付加価値の高いサービス提供に尽力。

木村 彰秀

株式会社LayerX
コーポレート

SBIホールディングス株式会社に新卒入社後、本社及び住信SBIネット銀行にて経営企画、IR、広報、人事など主にコーポレート業務に従事。2020年5月LayerX入社。経理、広報PRを中心にコーポーレート全般を担当。電子帳簿保存法に、インボイス制度、さらにデジタル化の波が押し寄せる伝統ある新しい領域「経理」の働き方改革に貢献できるようコミット中。

お申込

下記より申込後、10分以内にご視聴いただけるURLをメールにて送付いたします。