ログイン

【オンデマンド】公認会計士が解説!
インボイス制度・電帳法に最適な業務フローとは?

セミナー概要

電子帳簿保存法やインボイス制度など近年証憑の保管に関する法改正が相次いでおり、これらの対応に頭を悩ませている経理担当や税理士の方も少なくないのではないでしょうか。
セミナー内では、電子帳簿保存法とインボイス制度に対応した業務フローを構築する上で持つべき観点について、公認会計士がお話しします。

タイムテーブル

Part1

インボイス制度・電帳法の概要

Part2

インボイス制度・電帳法の概要に対応した業務フローの構築

Part3

バクラク請求書とバクラク電子帳簿保存の紹介

登壇者

簗 隼人

株式会社LayerX バクラク事業部 インボイス制度アドバイザー・公認会計士

有限責任監査法人トーマツにて上場企業の会計監査、内部統制監査、IPO支援等に従事。その後、東証上場のアライドアーキテクツ株式会社に入社し、経理・財務業務に携わった後、執行役員として経営企画・コーポレート部門を管掌。
2019年より、シンガポールのスタートアップでCFOとして資金調達、事業開発等に従事。
2022年に株式会社LayerXに入社し、経理業務の効率化や企業のDX推進のために、社内のあらゆるチームと連携し、付加価値の高いサービス提供のために尽力しております。

お申し込み