ログイン

インボイス制度導入に向けた対応方針解説セミナー

 

セミナー概要

インボイス制度の導入に伴いどのように対応をすべきか分からず悩んでいる方も少なくないのではないのでしょうか。本セミナーでは、インボイス制度導入に対し必要な対応や業務に与える影響に加えて、バクラクシリーズを用いたインボイス制度対応について解説します。

タイムテーブル

10:45-11:20

インボイス制度導入に向けた対応方針について

11:20-11:40

バクラクシリーズのご紹介

11:40-11:50

事前質問への回答

登壇者

菊池 典明 氏

辻・本郷 税理士法人 DX事業推進室/税理士 辻・本郷 ITコンサルティング株式会社 取締役

2014年税理士登録。2012年辻・本郷 税理士法人大阪支部に入社。
株式会社のほか医療法人、社会福祉法人、公益法人等の税務・会計に関する業務を中心に、法人の事業承継や個人の相続コンサルティングを担当。2015年より経営企画室に所属し、クライアントのクラウド会計の導入やDXの推進などにも携わる。
2021年より現職。同年12月 辻・本郷 ITコンサルティング株式会社 取締役就任。

牧迫 寛之

株式会社LayerX 執行役員

大阪大学法学部卒。グリー株式会社に新卒入社し、決済システムの企画、プロジェクトマネジメントやマーケティング等に従事。 2014年より株式会社Gunosyに参画。新規事業開発室にて複数の事業開発を推進後、投資先であるインドネシア・ジャカルタにて事業会社のVPoPとして3年間のハンズオン支援。 帰国後の2018年、LayerXに参画し、2019年執行役員就任。ビジネスサイドの責任者としてバクラク請求書の立ち上げを担当。

お申し込み