ログイン

バクラク請求書、「経理業務が楽しくなる」を体感できるお試しOCRページを公開

2022.02.02

株式会社LayerXは、クラウド請求書受領ソフト「バクラク請求書」において、人気機能の「AI-OCR機能」を登録不要でお試しいただける「お試しOCR」ページを公開したことをお知らせいたします。

以下のページURLにアクセスするか、バクラク請求書の公式サイトトップに表示される「読み取り機能を体験」ボタンを押していただくことで、請求書の読み取り機能をお試しいただけます。

https://try-out-ocr.bakuraku.jp/

■ 背景

AI-OCR機能とは人工知能技術を活用した光学式文字認識機能で、さまざまな形式の請求書も精度高くすぐに読み取れる、バクラク請求書の人気機能のひとつです。

この度、新規にバクラク請求書をご検討中のお客様にも請求書の読み取り体験をお試しいただけるよう、お手元ですぐにお試しいただける「お試しOCR」専用ページを公開いたしました。

サンプルとしてご用意している請求書だけでなく、お客様が普段受領している請求書でもその場でAI-OCRによる読み取り結果をご覧いただけます。

製品版のバクラク請求書では、取引先名や口座情報など、今回読み取り結果で表示している項目以外の情報も読み取ることが可能です。こちらのAI-OCR機能以外にも、OCR結果を元にした自動仕訳機能や源泉税の自動計算機能など、経理業務が楽しくなる様々な機能を提供しています。

無料のトライアルもご提供可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※「お試しOCR」は、PCブラウザ専用の機能となります
※対応ファイル形式は、PDF・PNG・JPG・JPEGファイルです
※パスワードで閲覧制限のかかっているPDFはOCRすることはできません

■「バクラクシリーズ」について

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。SaaS事業においては、請求書の受け取りから経理の会計処理・支払処理を一気通貫で自動化する「バクラク請求書」をはじめコーポレートDXを支援するサービスを提供しています。

お問合せはこちら:https://bakuraku.jp/invoice/contact

■株式会社LayerXについて

「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。2021年1月には、請求書の受け取りから経理の会計処理・支払処理を一気通貫で自動化する「バクラク請求書」をリリースし、経理DXを支援しています。

[設立]2018年8月
[代表者名]代表取締役CEO 福島良典
[資本金]31億円(資本準備金含む)
[事業内容]「バクラク請求書」「バクラク申請」「バクラク電子帳簿保存」の提供(SaaS事業)、アセットマネジメントを扱う合弁会社の運営(Fintech事業)、プライバシーテックのR&Dと事業化(Privacy Tech事業)
[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/ 

■LayerX 採用情報

LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの元、信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会の実現に向けて採用活動を推進しています。

バクラク請求書の本提供開始に伴い、ソフトウェアエンジニアをはじめとしたあらゆる職種において採用活動を強化しています。ご興味をお持ちの方は以下よりエントリーをお待ちしています。

https://jobs.layerx.co.jp/

■本サービスに関するお問合せ

バクラク請求書に関するお問合せ:https://bakuraku.jp/invoice/contact

■本プレスリリースに関するお問合せ

pr@layerx.co.jp(担当:広報)