ログイン

Ryunosuke Obata

縦・横・斜めに広がるバックオフィスキャリア

バックオフィス部門(管理部門、コーポレート部門)の業務は各分野の専門性が高く、一つの分野を極めていく縦型のキャリア形成が主流でした。最近では、社会のデジタル化の流れに合わせ、バックオフィスの専門知識を活かして「ドメインエキスパート」と呼ばれる職種に転換するキャリアや、入社した後に事業要請に伴い異職種にチャレンジするキャリアなど、専門知識を軸に横・斜めと様々なキャリア展開が増え始めています。
本セッションではバックオフィス部門の新しいキャリアの選択肢を切り開いてきた先人たちから、これまでを振り返り、キャリア形成の軸や、求められるスキルセット、マインドセットなどについてお話いただきます。

Next Generation 情報セキュリティポリシー

セキュリティチェック自体はガバナンスの観点からは必要性を理解できる。しかし、その実践方法はチェックする側もされる側も様々な課題がある。新しい元号にかわって数年たった今、セキュリティチェックの運用をアップデートできてない企業は少なくないのではないでしょうか。
セッション内では、いかに意味のあるセキュリティチェックを実施するか、その際に必要となるソフトウェア思考などの重要なポイントを、セキュリティ領域の最前線で活躍するスペシャリストと議論いたします。
本セッションを視聴することで、セキュリティポリシーのエンジニアリング対する未来像のイメージを持っていただけます。

45分でまるわかり!インボイス制度・電子帳簿保存法の概要と対応のポイント

電子帳簿保存法やインボイス制度など近年証憑の保管に関する法改正が相次いでおり、これらの対応に頭を悩ませている経理担当や税理士の方も少なくないのではないでしょうか。
セッション内では、電子帳簿保存法とインボイス制度をより理解するための重要なポイントや業務フロー構築の上で持つべき観点や、これからの経理業務についてお話しします。
本セッションを視聴することで、電子帳簿保存法とインボイス制度の概要を理解し、法制度対応をすすめる上でのイメージを持っていただけます。

経験から学ぶ、組織変革とExperienceの重要性

グッドパッチ、ナレッジワーク、LayerXは、それぞれの領域でより使いやすいSaaS、プロダクトを通じて世の中を変えようとしています。この3社の視点から、企業や組織を変革するためになぜユーザビリティやデザインのよいツール・プロダクトが重要と考えているのかの根本に迫ります。
経営者としていくつもの企業や組織変革を乗り越えた経験を振り返り、組織変革のはじめの一歩から、今だから思う変革の改善点、なぜエクスペリエンスを大切にしているのか、を中心にお話しいただきます。

活用開始から現在までを語り尽くす!バクラクを使ったコーポレート業務のリアル

LayerXが提供するバクラクは、シリーズ累計で2,000社以上の企業に導入いただき、稟議から決済、保管に至る一貫したプロセスの課題を解決するためにサービスを提供しています。
本セッションでは、バクラク請求書・バクラク申請をご利用中のUbie株式会社のご担当者に登壇いただき、バクラクの導入による効果や役に立っている機能などを紹介いたします。
バクラクの導入を検討されている方、具体的な導入事例を知りたい方はぜひご視聴ください。

バックオフィス構築のプロが語るコーポレートSaaS活用術 〜経理編〜

現在、バックオフィスに関する様々なSaaSがある一方で、各SaaSを繋ぎ合わせ、どのように活用するかなどのベストプラクティスは世の中に多く出回っていません。しかし、効率的な業務フローの構築やリモートワークの実現のためには、これらの知識は不可欠になります。

セッション内では、成長企業で管理部門の立ち上げ経験がある登壇者と、SaaS導入・活用で重視している観点やバックオフィスを立ち上げる過程で重要なポイントなどを議論いたします。

「たのしくなる」を実現するCFOキャリアとは

「成長企業にとってのCFOとは?」
CFOは事業継続のために欠かせない業務を担う、成長企業にとって最も重要なポジションの一つです。一方、CFO像やCFOの働き方、CFOのキャリア、などについては時代の変化とともに考え方がアップデートされています。様々なタイプのキャリアを歩まれてきた成長企業で活躍するCFOのキャリアを深掘りし、「これからのCFO」に必要なスキルやマインドセット、経験についてお話しいただきます。

たのしく自由に働くためのDXとは?

多様な働き方が求められる現在、デジタル化が従業員の1人1人の働き方に与える影響は計り知れません。
売買体験や金融のデジタル化を実現し、地方企業のデジタル化支援に取り組んでいる小泉氏と、人事労務や株式報酬制度におけるペーパーワークのデジタル化を推進している宮田氏。
日本のデジタル化をリードする企業を経営する2名と、誰もがたのしく自由に働くために重要なポイント、Employee Experienceを高めるSaaSの活用、経営者として持つべきビジョンなどを議論いたします。